2013年11月30日土曜日

筑波山からの夜景


 本当は、風来里馬小屋に行きたかったのだけど、今日は、つくば市の仕事で筑波山麓をガイドしたり、ヤマザクラを植樹しなければならなかった。おまけに、夜は知人から、筑波山からの夜景とムササビを見せて欲しいと頼まれて、それにもつきあった。

 僕が最高の鑑賞ポイントだと思っている岩の上に立つと、突然、180度の視界が広がる。眼下は無数の光の粒々。空には冬の星々。辺りは、真っ暗なブナの自然林。風が裸の樹木を揺らす音だけが聞こえる。意識を、微かに明るみを帯びた地平線に集中すると、まるで夜空を浮遊しているような感じになる。そのまま、もう一歩進んだら、その先は絶壁。何とか、この光景を写真にしようとしたが、所詮スマホのカメラ、その何十分の一も捉えられない。
 帰り、21時近くまで、暗闇の中でムササビの出現を待ったが、今夜は出会えなかった。

2 件のコメント:

  1. 初めまして。
    楽しく拝見させていただいております。
    紹介されている森羅荘さん、風来里馬小屋さん、Panezzaさん、探して訪ねてみたいです。分かりづらそうな場所、好きです。

    返信削除
    返信
    1. 「やさと」はワンダーランド。思わぬところに、素敵な場所が隠れています。それを探すのも楽しみに一つ。stkさま、どうぞ、「やさと」を堪能して下さい。

      削除