2014年3月25日火曜日

グリーンのバラ

 先日、神生バラ園に行ったら、淡いグリーン色のバラが飾ってあった。赤やピンクの色鮮やかなバラの隣で、独特の存在感を醸し出している。気になったので、何と言うバラか聞いてみたら、「ミントティー 」という名前だと教えてくれた。なるほどと納得するネーミングだ。なお、このバラは素晴らしく花持ちが良いという。弱っても花弁がハラハラと落ちない。驚いたことに、別の花瓶のものは、昨年の11月から飾ってあるものだという。僕がよほど欲しそうな顔をしていたのかもしれない。1本をいただけることになった。早速、オールド・コカコーラ瓶に生けて山小屋のテーブルに飾って、毎日眺めているが、それ以来、ずっと変わらず生き生きとしたままである。この状態が、いつまで続くのか楽しみである。誰かに見せて自慢したいのだが、今のところ誰も来ないのでブログにアップする事にした。


0 件のコメント:

コメントを投稿