2014年3月29日土曜日

咲いた、咲いた庭のシダレサクラが咲いた


 今年も、庭で初めて咲いたサクラは、この枝垂桜である。昨日はまだ蕾だったのに、先ほど見たらたくさん咲いている。これは、数年前に、Sさんが、福島県三春から滝桜のクローン苗を持って来て僕にプレゼントしてくれたものだ(Sさん、そうですよね)。昨年は、数個のみだったが、今年は、100個以上も花を付けている。萼の基部が、ひょうたん型にぷっくりと膨らんでいて、エドヒガン系だと判る。花弁の色も赤味が強くて美しい。まだ、樹高が数メートルの若木だが、すでに四方に風情ある枝を垂らし、将来、八郷の名木となりうる気品と風格を感じさせるものがある。植えている場所は、庭の上部中央である。あと、100年もすれば、集落の何処からも見えるようになるだろう。そのとき、里の人から何と呼ばれる桜になるのだろうか。(こういうのも、「親バカ」と言うのだろうか?)


1 件のコメント:

  1. 呼ばれて名乗るもおこがましいが、ミノです(笑)
    このさい、過ぎた事は水に流して、、、、、。
    良かった良かった。順調に育ってますね。

    神郡には仙台紅花しだれ桜をプレゼントしたから
    100年後には名所が二カ所も出来てるよ。



    返信削除