2013年12月13日金曜日

風来里馬小屋のクッキングストーブ





 昨日、風来里馬小屋で18日の正式オープンを前に、クッキングストーブを使った料理の試食会を開くというので大喜びで参加した。僕は、この馬小屋(実際は巨大なログハウス)のオープンをずっと楽しみにしていた。なにしろ、3年前に杉の巨木を切り出すところから、皮むき、建築とずっとその過程を見て来たのだから。それに、客間にあるグリーンの美しいクッキングストーブにも関心があった。これは、本当にどれほどの実力があるのかと。
驚いた! ほとんどの料理が、これ一台で調理できるのだ。しかも、同時に。そして、どれもすごく美味しく。中央のオーブンでは、ローストポークに、焼きリンゴ、グラタンにパンを焼き、上の鉄板では、炊き込みご飯に、魴鮄のアクアパッツアを調理し、その上の棚のようなところではパンを発酵させた。やろうと思えば右側のコックを捻ればお湯も出る。もちろんストーブだから、広いログの部屋全体を、優しく暖めたのは言うまでもない。確かに、この薪ストーブは見た目が美しいだけではない。

 私たちが、楽しくおしゃべりしながら、美味しいものを次から次へといただいているというのに、外では馬たちが少なくなった牧場の草を食んでいて、ときどき恨めしそうに私たちを眺めていた。


0 件のコメント:

コメントを投稿